カテゴリ:日記・エッセイ( 12 )

Autumn Colors at Shinrin Forest Park in Saitama

埼玉の森林公園の秋の色

11月に日本へ行った折に、埼玉県にある森林公園を
訪れました。実家のある川越から車で40分ぐらいでしょうか。
割と近くにあることは知っていましたけれど、
結局そのままになっていましたので、きっかけを作って
お散歩がてら行ってきたのです。

a0097015_11162720.jpg

今年は全般的に紅葉が遅れているとのことでしたが、実際に森林公園
を歩いてみた感触では、紅葉はそれでも例年の5割ぐらいには
達していたように思いました。

森林公園の秋の色は、もみじのいろいろなグレードに染まった紅でした。
彩やかで、優しくて、暖かな色の世界に包まれて
静かな感動が胸いっぱいに沸き起こってきました。

-----------------------------------------------------

Autumn Colors at Shinrin Forest Park in Saitama

While I was visiting Japan in November, I went to the Shinrin Forest
Park for a walk in Saitama Prefecture. The park was fairly close to
my hometown of Kawagoe City (about 40-minute drive),
but I did not make it until just recently for I had not try to make a
conscious effort.

a0097015_11165110.jpg

This year the leaves started to change to their autumn colors much
later than the usual year. About fifty percent of the leaves in the
Shinrin Forest Park were turning into yellow and red, which was more
than I expected.

Here at the Shinrin Forest Park, the predominant autumn colors were
the different hues of red in the Momiji maple leaves.
It was a quiet sensation, but I was deeply touched by the vivid, soft,
and warm world of autumn colors.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-12-05 14:01 | 日記・エッセイ

ハーフムーン・ベイでの秋の午後

この週末は、秋晴れの爽やかなお天気となりました。
サンフランシスコから30kmほど南西にある
ハーフムーン・ベイの海辺で、のどかな午後を過ごしました。

a0097015_1204521.jpg

波打ち際で、小さな海鳥たちの群をみつけました。
寄せては返す波の間に間で、何かの餌を必死で啄んでいるんですね。

この海辺から車で少し南に行くと、海岸の景色も変わります。
岩がところどころに散在し、海の色は少し青さを増します。

気が付くと、いつの間にか夕方になっていました。
小さなダウンタウンのお寿司屋さんは、活気に溢れていて、
海の近くでのお寿司は、ことのほか新鮮でした。

--------------------------------------------------------------------

An Autumn Afternoon at Half Moon Bay

The weather this weekend turned out to be the one of a beautiful
autumn day.
I spent a peaceful afternoon on the beach at Half Moon Bay.
Half Moon Bay is a Pacific coastal area located in the south-west,
about 30 km away from San Francisco.

a0097015_1159461.jpg

At the beach where waves were coming and receding, I found a
group of small birds. They were diligently eating something that the coming-wave left on the sand beach.

The scenery changed as I drove a little in the south. Rocks were
part of the ocean and the blue color of water got deepened.

Time passed by and I noticed that it was already in the evening.
The Sushi restaurant in the small downtown of Half Moon Bay
was lively. The Sushi by the ocean was particularly fresh.

-------------------------------------------------------------------

Un après-midi en automnn à Half Moon Bay

Le temps ce week-end était beau comme celui dans l’automn
typiquement.
J’ai passé un après-midi très calme à la plage d’Half Moon Bay.
Half Moon Bay est une region tout près de l’océan Pacifique dans
le sud-ouest, environ à 30 km de San Francisco.

a0097015_120127.jpg

À la plage où des vagues venaient et allaient, j’ai trouvé un groupe
des petits oiseaux. Ils mangeaient constamment quelque chose sur
la sable après une vague s’en est allée.

Le paysage a changé un peu dans le sud d’Half Moon Bay. On ont
trouvé des roches à la plage et le couleur bleu de l’océan était plus
fort.

Le temps s’est passé naturellement et un soir est arrivé déjà.
Le restaurant du Sushi dans la petite ville d’Half Moon Bay était
vivant.
Et le Sushi près de la mer était particulièrement frais.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-10-11 12:01 | 日記・エッセイ

At North Beach

ノースビーチにて

久しぶりで、サンフランシスコのダウンタウンへドライブし、
イタリアン街となっている、ノースビーチへやって来ました。
季節は秋に入っているのだけれど、この週末は、
明るい太陽の光が眩しいくらいに、良いお天気となりました。
メインの大通りのコロンバス・ストリートには、
軒を連ねるように、カラフルなイタリアンレストランや
カフェが並んでいます。

a0097015_1794375.jpg

お店の中にも前にも、ヨーロッパ風にアレンジされた
テーブルや椅子に座って、さまざまな人たちが、思い思いの
パスタやサラダ、デザート、ワインやエスプレッソなどを
楽しんでいるのが見えます。お店の前を通ると、イタリアの
オペラ音楽や民謡やポップスなどの曲が流れてきて、
なんとはなしに心が弾んできます。

そんな賑やかな光景を眺めながら、私もカフェに座って、
ラズベリーリングと共にカフェラテをすすり、太陽の下で
幸せな気分を味わいました。ノースビーチでののどかな午後は、
何故か時もゆっくりと過ぎていくようです。

---------------------------------------------------------------
At North Beach

The weather was gorgeous this weekend and I decided to visit
North Beach, known as the Italian district.
It has been a while since I drove to downtown San Francisco.
Now we entered the season of autumn, but the sun was
shining so bright and I could not resist my temptation to enjoy it.
On both sides of the main street of Columbus Avenue,
there were various Italian restaurants and cafés.

a0097015_17104174.jpg


Tables and chairs were arranged inside and in front of the places
just as if it were an European city. People were sitting at the tables,
enjoying their pasta, salad, dessert, wine, espresso drinks, etc.
Passing by each restaurant or café, I could hear Italian music
from operas to folk songs and pop music.
And the music made me feel joyful.

I also sat down at a table of a café and was having a raspberry ring
with café latte. I felt happy in the bright sun, simply watching the
lively scene in front of me.
Time somehow seemed to pass slowly at North Beach.

---------------------------------------------------------------
À North Beach de San Francisco

Il faisait beau ce week-end. Je suis venu à North Beach, l’endroit
italien de San Francisco. Ça fait quelques mois que je conduis à la
cité de San Francisco. Maintenant l’automn est arrivé ici, mais le
soleil était très fort et vivant comme l’été. Sur les deux côtés
d’Avenue Columbus qui était la rue principale, il y avais beaucoup
de restaurants et cafés.

a0097015_17114398.jpg

Des tables et chaises étaient arrangeés dans et devant ces
restaurants et cafés comme si il était une ville européenne.
Les gens avaient un bon temps pendant qu’ils avaient ses pčtes,
salades, desserts, vins, espresso, etc.
Je pouvais entendre de la musique italienne comme celles d’opéras,
de folkloriques, et de pops. La musuque m’a rendu heureuse.

Je me suis aussi assise à la table dans un café et ai essayé un pain
à la framboise avec un café latte. J’étais contente de regarder cette
scène devant moi.
Je ne sais pas pourquoi, mais il me semble que le temps pass
doucement à North Beach.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-10-04 17:00 | 日記・エッセイ

From the Neighborhood Park

近くの公園にて

家から歩いていけるところにある公園。
サンフランシスコ湾に面した運河を挟んで、対岸に白い家々が並んでいる。
ベンチに腰をかけながら、思いっきり深呼吸をしてみる。
周りには木々や花の緑が、そして、目の前には
どこまでも青い空と水が広がっている。
夏の日の週末の午後ののどかな時間。
日差しはまだ強くて眩しいけれど、
空気の中には早くも秋を感じさせる気配が。。。

a0097015_11165033.jpg

-----------------------------------------------------------
From the Neighborhood Park

To this neighborhood park, I can walk from my house.
From this park facing the San Francisco Bay,
I can see the white houses on the other side of the canal.
I breathe deeply, while sitting on the bench.
Around me, I’m surrounded by the trees and flowers that are green.
In front of me, the infinite blue sky and water spread over.
It is a peaceful summer afternoon,
The sun is still strong and bright.
At the same time, the air indicates a hint of the autumn that is
drawing near.

a0097015_1117311.jpg

[PR]
by yoshie_YW | 2007-08-23 11:07 | 日記・エッセイ

Chamber Music Concert on the Stanford Campus

室内音楽四重奏コンサート

平日のランチタイムを利用した、夏の間の無料コンサート。
スタンフォード大学のキャンパスという、明るくて自由な雰囲気がいい。

セント・ローレンス管弦楽カルテットは、スタンフォード大学所属のグループ。この大学のキャンパスの他、米国内外のコンサートツアーも行って活躍中。
3人は男性(2人がバイオリンで1人がピアノ)、1人は女性のチェリスト。
a0097015_013757.jpg

この日のプログラムは、ブラームスのコンチェルトGメジャー。
4楽章から成るこの曲はメリハリがあって、美しい調べに耳を澄ませる。
カジュアルなシャツとズボン姿での演奏に、心がいつしか和んでいく。
厳かな雰囲気のコンサートホールで聴く、シンフォニーのコンサートもいいけど、
こんな身近な感覚での演奏も、別の意味でとても素晴らしい。
曲が進むにつれて、演奏者の顔の表情も、手足の動きも活発になる。
それにしても、なんとダイナミックな動きを見せるカルテットなのだろうか。
足先でリズムを取り、手足を上下左右に大きく動かし、時には椅子から半ば立ち上がるようにしながら、全身で音楽を表現していく。
4人の演奏者の呼吸とリズムも、ピッタリと同期して、その調和は実に見事だ。

日常の中で、もっと関心を寄せることで、造形美術との遭遇の機会が増えていく。
ちょっとしたタイミングを上手に捉えることができれば…

---------------------------------------------------------------

Chamber Music Concert: St. Lawrence String Quartet

A free lunch-time concert series that take place on weekdays during
summer.
The atmosphere on the Stanford University campus is open and casual.

The St. Lawrence String Quartet is a resident group at Stanford
University. They actively give concerts on the campus, in the U.S., and
overseas.
They are three men (two violinists and a pianist) and a female cellist.
a0097015_0141491.jpg

The programs for this afternoon was Concerto G Major by Brahms.
This piece consists of four dynamic movements.
And I listened to the beautiful chamber music.
They were dressed in casual shirts and pants…my heart was calming
down.
It would be nice to listen to a chamber music concert in a formal
concert hall, but I would equally enjoy this type of casual concert.
While they were playing the piece, the expressions became active
on the players’ faces and with their arms and legs.
I was impressed by their exceptionally dynamic movement.
They were taking the rhythm with their feet, actively moving their
arms and legs in all directions, were almost half-way rising from the
chairs at times, and expressing with their whole bodies.
The four players were in perfect balance in their timing for breathing
and responding to the rhythm.

The more we become attentive in our daily lives, the more we create
an opportunity for experiencing the various types of performance art.
If only we could capture the subtle moment of things…
[PR]
by yoshie_YW | 2007-07-02 00:08 | 日記・エッセイ

Freedom Writers

I saw Freedom Writers on the plane bound for Tokyo. I didn’t recall this movie –The title didn’t leave me enough impact. As the movie started,
I found out that it had been released this year and that Hilary Swank
had starred in it.

Swank played a new high school teacher who teaches the kids labeled as “social failure” (mostly Hispanic or Black, poor, from dysfunctional
family, rejected, hurt, insecure, rebellious, etc.). I was struck by this
young teacher for her determination. She carried a strong sense of mission to serve these kids at-risk. She showed them how they could break their old pre-conceptual beliefs and habits to live a satisfying life.
As a class project, she introduced the kids the Diary of Anne Frank and gave them an assignment of keeping journals about their daily lives.
The intended objective for the kids was how they could apply the
lessons learned in the history to each of their situations. She made
the kids to be the Freedom Writers of their journals.

This is the human relationship that starts with love and care for others. Mutual trust cannot be attained overnight, but this movie shows that it surely is built if you continue to make an effort with sincerity. I thought that it was truly a provocative and touching movie.

Hilary Swank isn’t necessarily placed as one of the top actresses, but
I feel she carries a unique quality that makes her stand out when she
performs diverse yet challenging roles. She was absolutely impressive
when she took on the character of a boy experiencing a self-discovery
in the Boys Don’t Cry by Kimberly Peirce and the role as a female boxer
in the Million Dollar Baby by Clint Eastwood.

-------------------------------------------------------------

フリーダムライター

最近成田へ向かう機内で「フリーダムライター」を観ました。このタイトルは私の記憶の中ではなぜか印象が薄く、どんな映画なのかもよくわからないままにチャンネルを合わせて映画が始まりました。そこで改めてこれが今年リリースされたばかりの作品であったことやヒラリー・スワンクが主演していたことなどを知るに至ったわけです。

この映画で、スワンクは新任高校教師を演じています。そこで社会的に「落ちこぼれ・問題児」とみなされている生徒たちを受け持つところからこの物語は始まります。生徒達は南米からの移民や黒人が多く、家庭環境も貧しかったり不和だったりして、疎外されたり傷ついていたり反抗的になっています。私はこの若い女性教師の目的に満ちた貫徹精神に感銘を受けました。これらの落ちこぼれの生徒達に対して教師として施すことが、彼女の生涯を懸けた使命であるという確固たる意識を持っているんですね。そして、どうやってこれまで生徒達を縛ってきた既成概念や古い習慣を打ち砕いて、満ち足りた人生を築いていくかということを、実体験を通すことによって生徒達に教えていきます。彼女は「アンネの日記」を読むように1冊ずつ配布し、日常生活の中で思ったことについて毎日日記を書くことをクラスのプロジェクトとして生徒達に課すのです。「アンネの日記」という過去の実例を使って、いかにしてそれぞれの生徒達が自分の状況へと応用して学んでいくかということがこのプロジェクトの意図するところです。このへんの彼女の導きと生徒達の自己への目覚めという過程の描かれ方が素晴らしいですね。彼女のこのプロジェクトによって、生徒達は個々の日記のフリーダムライターに成るというお話です。

人間関係は、相手への愛や思いやりに根ざしていて、そこから育まれていくものではないでしょうか。相互の信頼関係は、一朝一夕では生まれません。しかし、じっくりと時間をかけ、誠意を持って心がけていくことで、それは確実に築かれていくのだという大切な真理を、この映画は教えてくれているような気がします。この映画を観て、改めて自己や人生や人間関係のあるべき姿について考えさせられ、大いなる感動を呼び起こされました。

ヒラリー・スワンクは必ずしも大女優の筆頭の一人としてすぐに名前が上る人ではないけれども、幅広い且つ難しい役柄を演ずるに当たって、何か彼女独特の特質を持っていて、それがキラッと光る人であると思います。キンバリー・パース監督の「ボーイズ・ドント・クライ」で、女の子でありながら男装をして男の子として振舞う主人公が自己発見をしていく様を演じたり、クリント・イーストウッド監督の「ミリオン・ダラー・ベイビー」での女性ボクサーの生き様を演じきったスワンクは見事でした。
[PR]
by yoshie_YW | 2007-05-28 15:52 | 日記・エッセイ

A Sunny Afternoon in Half Moon Bay

a0097015_234439.jpg

The weather was very nice. I decided to go to the beach in Half Moon
Bay this afternoon. From where I live, it is about a 30-minute drive.
The drive on Highway 92 West that goes through mountains is also a
fun part of the short trip on a sunny day. When I reached Highway 1
from the 92 West, I was relieved to see the beach spreading close-by
on my left-hand side. It was a perfect day to come to the beach: the
sky was blue without a cloud and the ocean was blue and shiny,
reflecting the gentle sunlight. I spent some time at the Miramar Beach,
walking slowly, breathing deeply, and listening to and watching the way
the waves repeatedly move. This was an incredible treat to my soul.

On my way back home, I stopped by the downtown area in Half Moon
Bay. It’s very small – there is only one main street where various
restaurants, cafes, and shops are located. I walked around a little bit
and I sat down at a table outside of a café with a coffee and a pastry.
I enjoyed watching the people walk by and the charming scenes on
the street. It was a great idea to visit the ocean on a sunny day.
I had a wonderful afternoon at the beach in Half Moon Bay.

--------------------------------------------------------------

ハーフムーンベイでの午後の一時

a0097015_236023.jpg

昨日は良いお天気に恵まれたので、午後の時間をビーチで過ごそうとHalf Moon Bay(ハーフムーンベイ)に出かけてみました。私の住んでいるところからは、車で大体30分ぐらいでしょうか。ハイウェイ92 Westに乗って、山の中を海に向かって降りていくのですが、こんな風にお天気が良いと、この目的地へ着くまでのドライブもなかなか楽しいものです。92 Westを下ってハイウェイ1へ入った途端に、自分の間近の左側に一面に広がるビーチが見えてきました。この海のある景色を目の前にするなり、ほっとした安堵感を覚えました。それにしても空は雲一つない青さで、海もまた降り注ぐ優しい太陽の光を水面に反射して、どこまでも青くきらきらと輝いて、正に絶好のビーチ日和。Miramar Beach(ミラマービーチ)に車を駐車し、しばしの間、この海辺をゆっくりと歩いたり、寄せては返す波の様や音に眺めいったり耳を澄ませたり、深呼吸をしたりして、午後の時間を十分に満喫しました。魂への素敵なトリートメントとなりました。

帰りがけに、ハーフムーンベイのダウンタウンにも立ち寄りました。ダウンタウンと言ってもとてもこじんまりとしていて、1本のメインストリートの両側にいろいろなレストランやカフェやお店などが並んでいるといった成り立ちです。この可愛らしい通りを歩いたあと、通りに面しているカフェの外側のテーブルに座ってコーヒーとペーストリーを頂きながら、そこを歩いている人達や通りの様子などを見たりして、何気ない楽しさを感じたりして。晴れた日の午後を海辺で過ごすことにして大正解でした。ハーフムーンベイでの素晴らしい一時に乾杯!

----------------------------------------------------------------

Un beau après-midi à Half Moon Bay

a0097015_2363436.jpg

Il faisait très beau. J’ai decidé d’aller au bord de la mer à Half Moon
Bay cet après-midi. Cela prend environ 30 minutes en voiture de chez
moi. C’est amusant à conduir sur la route 92-Ouest qui traverse les
montagnes quand il fait du soleil. Dès que je suis venue à la route
1 de la route 92-Ouest, j’étais soulagé par la vue de l’ocean près
de moi sur mon gauche. Aujourd’hui, c’était perfait pour visiter la
plage: Le ciel bleu sans nuage et la mer blue et brillante en reflétant
le gentil soleil. J’ai passé du temps à la plage Miramar. Je me suis
promenée lentement, j’ai respiré profondément, et j’ai écouté et
regardé les vagues qui étaient actives. C’était une joie incroyable
pour mon âme.

Avant de rentrer chez moi, j’ai visité le centre de la ville d’Half Moon
Bay. Cette ville est très petite – il y a seulement une rue principale où
des differents restaurants, cafés, et magasins se trouvent.
Après m’être promenée un peu, je me suis assise à une table en
dehors du café pour un café et une tarte. J’ai aimé voir les gens qui
se promenaient et la scène charmante dans la rue. J’ai eu une très
bonne idée de visiter la mer quand il faisait du soleil. C’était un
après-midi vraiment magnifique que j’ai passé à la plage à Half Moon
Bay.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-05-06 23:05 | 日記・エッセイ

Roses in My Condominium

a0097015_22492143.jpg

I arranged a bouquet of roses in a vase in my condominium. I like all
flowers and especially the roses. There is something special about
this flower. I see beauty in its form and fragrance and this subtle
presence makes my heart beat with joy. Once the roses are cut, they
only last for several days. Each morning while they are alive, I change water, cut off the stems a little to help them absorb more water, and
rearrange them in the vase as if these steps were some kind of ritual.
I do this for I could come into contact with the essence of the roses
that exist fully for this moment.

-------------------------------------------------------------------

部屋の中の薔薇

a0097015_22494052.jpg

頂いた薔薇の花束を包みから解いて花瓶に挿し、部屋に飾ってみました。
お花はみんな好きだけれども、薔薇にはとりわけ特別な思いを感じます。
その気品のある優雅な姿や香りは、繊細な存在感となって胸がときめいてくるのです。
切り花にしてしまうと、楽しめるのは、ほんの何日間かに限られてしまいます。
だからその間は、毎朝お水を入れ替え、水をもっと吸い上げることができるように茎の端を少し切り落としてから、再び薔薇の花を花瓶に挿し直します。
まるで何かの儀式を遂行している時のような厳かな気持ちになってきます。
たぶんそうすることによって、この瞬間をフルに生きている薔薇の花の真髄に、より一層近づけたような境地が得られるからなのでしょう。

--------------------------------------------------------------------

Les roses dans mon appartement

J’ai arrangé un bouquet de roses dans un vase. J’aime toutes les
fleurs, surtout la rose. Il y a quelque chose qui est très specialel de
la rose. Je vois la beauté dans sa forme et son parfum. Cette subtil
présence me rend heureux. Après des roses sont coupé, elles durent
pendant quelques jours. Je donc change de l’eau, coupe les bords de
tiges pour les aider à absorber l’eau, et les rearrangé dans le vase
comme si ces actions signifaient un sort de rituel. Je les faisl parce
que je pourrais contcter l’essence de la rose qui vive complètement
pour ce moment.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-05-02 22:51 | 日記・エッセイ

White Asparagus

a0097015_10192780.gif

The weather in the Bay Area has gotten very nice. This weekend I
went to the Stanford Shopping Center to take care of some errands
and check out some stores. While I was walking around in the sun,
a sight of white asparagus in a grocery store caught my attention.
This vegetable comes out in the spring and is available in the market
only for a few weeks.

I remember when I visited Dusseldorf on a business trip to join a
tradeshow several years ago. That was in May and the white
asparagus was in season. In a small restaurant of the hotel that
I was staying, I was surprised to see the menu that was so dedicated
to serve white asparagus in different cooking methods from appetizers,
main dishes, and to the course menus. I could not resist the strong
temptation, so I tried a variety of dishes on the theme of white
asparagus. In every dish, the asparagus was very fresh, delicate,
and subtle. It was such a memorable meal of the season.

As soon as I got back home from my shopping, I boiled the white
asparagus for dinner. With a touch of lemon juice, mayonnaise, and
mustard, the white asparagus brought me a fresh flavor of the spring
in my mouth. And then the scenery of the spring that I had seen in
Dusseldorf came back to me vividly.

-----------------------------------------------------------------

ホワイトアスパラガス

最近サンフランシスコ周辺は、気持ちの良い爽やかなお天気になってきました。そんなお天気の下、この週末はスタンフォードショッピングセンターに出かけ、用事を済ませたりあちこちのお店を覗いたりして時間を過ごしました。降り注がれる太陽の光を浴びながら歩いていると、八百屋さんの店先に並んでいるホワイトアスパラガスが目に留まりました。春になると、マーケットの店頭にお目見えしますが、旬の期間はとても短くて、3-4週間の内には姿を消してしまいます。

数年前に仕事でDusseldorfに行き、トレードショウに参加した時のことを思い出します。訪れたのは5月で、ちょうどホワイトアスパラガスが旬の季節でした。宿泊していたホテルの小さなレストランで、そこのメニューを開いてびっくりしてしまったのです。ここはホワイトアスパラガスの専門店だったのかと見間違えるほどに、前菜からメインからコース料理に至るまで、いろいろな調理方法でのホワイトアスパラガスづくしのお料理になっていたんです。この献身的な拘りに抗えなくなって、それぞれ違った調理方法でのアスパラガスのお料理をいくつか試してみたのです。どのお料理でも、ホワイトアスパラガスは、ものすごく新鮮で繊細で素材の持つ自然な風味が生かされていて、春の季節の味覚を満喫できたお料理として、印象に残っています。

買い物から帰宅するなり、本日のディナーにとホワイトアスパラガスを茹でてみました。レモン汁を絞り、マヨネーズとマスタードを添えて頂くと、春の香りが口の中いっぱいに広がっていくような思いがしました。そして、Dusseldorfで見たあの春の光景もいっしょに鮮明に蘇ってきました。

-----------------------------------------------------------------

Des asperges blanches

Le temps finalement a devenu beau et chaud vers San Francisco.
Ce week-end je suis allée au Grand Magasin de Stanford à Palo Alto
pour faire des courses et visiter des magasins differents. Quand je
faisais une promenade, j’ai remarqué des asperges blanches sur la
table au marché d’épecerie. Ce légume apparaît aux marchés eu
printemps pendant seulement 3 ou 4 semaines.

Je me souviens quand j’étais á Düsseldorf en dêplacement pour
affairs pour participer à la foire-exposition il y a qualques années.
C’était en mai et les asperges blanches étaient de saison.
J’ai decidé de dîner dans le petit restaurant de l’hôtel où j’ai logé.
J’ai été supris de voir la carte parce que l’asperge blanche était
comme un personnage principal. Elle était partout pour hors-d’oevre,
entrées, ou repas complet. Quelle dédicace! J’ai donc essayé des
plats de l’asperge qui étaient réparés differents. Tous les plats
étaient magnifiques. L’asperge était très fraîche, délicate, et subtile.

Dès que je suis rentrée chez moi du Grand Magasin, j’ai cuisiné
de l’asperge blanche dans l’eau bout pour dîner. Je l’ai mangé avec
un peu de jus de citron, de la mayonnaise, et de la moutarde.
En goûtant de l’asperge, j’ai pu revoir la scène au printemps de
Düsseldorf que j’avais visité.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-04-30 10:21 | 日記・エッセイ

Creative Work from a Friend

a0097015_107172.gif

There is a piece of artwork that a friend of mine created and gave me
as a present. It’s very simple, mainly black and white with red in the
center. It’s made of Japanese paper, Washi, and this natural material
adds humane texture and warmth to the abstract composition.
It silently stands on the desk in my room, but it always sends me an
important message. In the message, I receive a reminder of something
very precious in life that symbolizes love, courage, gratitude, sincerity,
hope, and integrity.

----------------------------------------------------------------

友人からの贈り物

友人が自らの手で創作して贈ってくれた作品があります。非常にシンプルなデザインで、白と黒を基調にして中央の赤がほんのりとした色合いを添えています。和紙の持つ手触りとか暖かみが抽象的な作品に加わって、人間的な感触が伝わってくるようです。この作品は私の部屋に置いてあって、机の上から静かにではありますけれども、いつも大切なメッセージを送ってくれているのです。愛とか勇気とか感謝の心、誠意、希望、高潔さといったような、人生の中で忘れたくない尊いものの存在を、メッセージを通して改めて学ぶ思いがします。

----------------------------------------------------------------

Un cadeau d’une amie

Il y a une oeuvre d’art que mon amie a créé et m’a donné. C’est très
simple, en noire et blanche avec un peu de rouge au milieu. L’oeuvre
d’art est en Washi, papier japonais. Ce matériel naturel ajoute la
texture et douceur humaines au design abstrait. Cet oeuvre d’art
est sur le bureau tranquillement dans ma chambere et il toujours
m’envoie un message important. Par chaque message, je reçois un
mémento de ce qui est vraiment précieux dans la vie. Ça c’est quelque
chose comme l’amour, le courage, la gratitude, la sincérité, l’espoir, ou
l’intégrité.
[PR]
by yoshie_YW | 2007-04-27 09:58 | 日記・エッセイ